読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでできるもん

予定にはあったのですが、またまた長期出張が本日からスタートいたしました

 

世の中にはマンスリーマンションという便利なものがありますのでそちらにての滞在にはなるのですが、

やはり日用品(洗剤・トイレットペーパー)くらいは購入しないといけなくなるし

結構お金がかかるわけですね…

今回は買い足しを極力避けたいので服とかも多めに持ち込みしております

 

愛すべき上司のひとりでできるもん発言もあり、エリア内での仕事も減ってきたので他エリアへの出張も増えるのかな…

というかなら私もうそろそろ引き際かとも思っています

 

そもそも上司のサポートが今必要だと思っていたので退職の時期を延期したに過ぎないので

 

ところで今放送されている「家売る女」毎週楽しく見ているのですが、

バリバリ仕事できて美人ででも周りから引かれている少し変わった不動産屋さんのお話しですが、

 

私はそんなに完璧なほうではありませんが、仕事中心の生活で趣味仕事みたいなところが共感してみておりました

 

世の中は1億人総活躍社会なんて言われて、女性の社会進出とは言われておりますが

男性の草食化・薄給な人も多いですし

進出した分出会いも少ない、バリバリ働くことに関して強く見えてしまう、仕事のトップの時期が婚期と被るなど

考えるだけでもしんどい環境です…

 

環境というか今の私の現状ですねw

 

特別この職場が嫌なわけではないのですが、この現状変えないと人生すぐ終わるでしょう、

かといってやりたいことも欲しいものもないので現状維持でよければここで働き続ければよいのですけれども…こうも出張が多いのも考え物です

長生きしたいとも思わないし、趣味も特にないし、自分の為に頑張ることができないので、

仕事していても出世したいとかお金たくさんほしいとかそういうのも特にない

 

人と人脈を作るのも本当は嫌だけど仕事とかのためならできる

 

親や祖父母がまだ元気なだけに順番守るためだけに早死してはいけないなくらいにしか生きることに対して執着がない

 

根底マイノリティーを主張して生きられない人間なのにまじめに生きなければいけないという責任感と、それなりのプライドがあるからこそ

その都度の人生の分かれ道でとても悩む

進学とか、就職とかね

 

とりあえず相手が見つかればどこかで感じている不安と孤独がなくなって

バリバリ仕事できるのかもしれないですね

 

その努力ができないというループに陥るのですけどね

 

ある意味人生積んでます・・・